~体を休め 頭も休め 心を休める~

コリほぐし専門店

三休

 


三休の夢・考え


頑張りすぎてしまい、リラックスした笑顔ができなくなった方に、またいつも通りの明るい笑顔で、自分らしくなって頂きたい・・・

 

私達は「上質なひと押し」と感謝の心を持って、皆様が生き生きと過ごせるようなお手伝いをしています。

 

一人でも多くの方が生き生きと過ごすことができるよう、施術、接客、空間全てに気を配り、更に「上質」を目指し今まで以上に努力し、日本と中国を代表するサロンにしたいと考えています。

 


三休のこだわり


技術

 

三休では、表面の筋肉だけをほぐす施術ではなく、奥の張っている筋肉に届くまで、深い圧を入れてほぐす方法をとっています。

深い・・・と言っても強い力で「ガッ」と押すのではありません。

 自分達の体重を使って、丁寧に圧を加えていきます。

 圧が筋肉に届いた所で、更に深くしかし優しく「グイッ」と、もうひと押しします。

 圧を抜く時は、大切に丁寧に抜く事で、優しい施術になり、深い押しと合わさることによって、「痛気持ちいい」感覚と、「余韻が残るひと押し」が生まれてきます。

 


働きやすさ

 

給料は最低保証があります。

ノルマは一切ありません。個人の指名数で評価することもなく、ギスギスした人間関係もありません。

 


未経験からのスタートでも全く心配ありません


未経験の方でも全く心配ありません。

一つ一つ丁寧に教えますので安心してください。しっかりとサポートします。

 

中国の方も大歓迎です。お気軽に連絡してください。

 

ノルマはありません。個人の指名数宇で評価することはありません。


募集要項


募集職種

セラピスト、整体師、施術者

リフレクソロジスト

かっさ、吸い玉


給与

業務委託での歩合給・最低保証給あり

 

60分➡ 2100円からスタートで昇給あります。

最低保証給あります。

 


福利厚生

                        

                        ・収入保証給あり

                        ・賠償責任保険完備

                        ・制服貸与

                        ・車通勤可能、交通費支給

                        ・昇給あり

                        ・無料研修あり。

                        研修は約2~3か月位かかます。

                        研修期間中、給料は発生しません。


勤務日時、研修日時

 

勤務日数

週3~(土日祝のいずれかを含め)

       

研修期間

週3日、1日2時間程度の研修ペースで2~3カ月かかります。(個人による)

 


応募と今後の流れ

                        

                        1 電話にて応募

                        2 三休の店内見学・説明

                        3 面接

                        4 採用決定

                        5 研修開始

                        6 試用期間(3カ月)


三休ストーリー


             

 

私は、中国の東北部にある吉林省長春で生まれました。

 

 幼い頃に見ていた、ドラえもんの影響で日本に憧れを持ち、高校卒業後日本に来ました。

 

 

 

 

 心でほぐし喜びを作りたい

 

 

サービス精神が高く、人の笑った顔、喜んだ顔を見る事が好きな私は、知人の紹介で人と関わることが出来る「ほぐし」の仕事を始めました。

 

しかし、多くの人を「こなさないといけない」環境だった為、流れ作業のような形になってしまい、お客様に対して少しずつ罪悪感を持つようになりました。

 

私は、心を込めてお客様をほぐし、喜んでもらいたいと気付いたのです。

 

 

 

 

人生初の肩こりでもう一度

 

 

流れ作業のような施術をする環境に疲れた私は、一度「ほぐし」の仕事を離れる事にしました。

 

日本語と中国語が理解できる特徴を生かし、貿易の仕事を始めましたが、一日中座りっぱなしでパソコンに向かうことが多く、人生初の肩こりを経験し、頭痛もありました。

 

 

 

「肩こりってこんなに辛いのかー!!」

 

私はその時、初めて肩こりの辛さが分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

その経験から、私は「体が辛い人の為に一生懸命汗をかき力になりたい!その為には、もっともっと施術の腕を磨きたい!!」と強く思い、もう一度「ほぐし」の仕事を探し始めました。

 

 

 

 

そんな時、ある先生と出会い、その先生の下で働き始めました。

 

当時、まだ日本語が今ほど理解できず、先生に反発する事もありましたが、先生は私に寄り添って、腰痛や五十肩、膝痛等の痛みの取り方はもちろん、日本語や日本の習慣までも熱心に指導して下さいました。先生の指導に応えるため、私も勉強や研究に励みました。

その努力の結果、四街道に念願だった自分の店をオープンすることを決意しました。

 

 

 

体、頭、心を休める

 

 

お客様には「体、頭、心」の三つを休めてもらいたいとの願いを込めて、店の名前を「三休」としました。今まで支えて下さった方々に感謝し、今後も純粋に人が喜んでくれるような仕事をしていきたいと思っています。

 

頑張りすぎてしまい、リラックスした笑顔ができなくなった方に、またいつも通りの明るい笑顔で、自分らしくなって頂きたい・・・その為に、私は「上質なひと押し」と感謝の心を持って、皆様が、生き生きと過ごせるように施術を行っていきます。

 

そして、心を込めて「ほぐす」事で、多くの人の笑った顔、喜んだ顔を見ることが私の喜びです。

 

 

 

そんな気持ちのこもった「三休」でいつでもあなたのご来店をお待ちしています。